ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法・インナーチャイルドセラピー)

ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法・インナーチャイルドセラピー)

ヒプノセラピー

ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法・インナーチャイルドセラピー)とは、現在抱えている問題の核になる部分にアクセスし、深いレベルでの解決を促すセラピーです。

 

私のセッションは、一般的なヒプノセラピーとは少し異なっていて、事前カウンセリングの段階で問題の核心部分を見つけ出し、どんどん解決していきます。

 

ご相談者のためだけにその場で作り出したワークを行うこともあります。

 

また、じっくりお話しを伺った方が良いと判断した場合は、自由にお話しいただくカウンセリングにできる限り時間を取らせていただきます。

 

事前カウンセリングの段階で、じっくり自己表現したり、できうる限りの問題を解決しておくことで、ヒプノセラピーに入った際の効果を最大限に高めることができます。

ですので一般的なヒプノセラピーを一度で数回、受けたような効果があります。

 

ヒプノセラピーの際には、リクライニングチェアに横になり、深くリラックスしていただいた状態でお受けいただきます。

 

その後、ご自身が現在抱えているテーマを解決へと導くためのビジョンを見ていただきます。

 

たとえばそれは、ご自身の子供時代に実際に起きた出来事の場面であったり、現在の場面であったり、前世・過去世でのビジョンであったり。

 

そのビジョンは、思いもよらない形であることが多いです。

 

また、未来のご自身のビジョンを見ていただく場合もあります。

 

現在、過去、未来の時間軸にとらわれずに、現在のご相談者が抱えているテーマを望む形に変化させやすい形で自動的にセッションが進んでいきます。

 

それは貴方のためだけに用意された、世界にたった一つのフィルムを再生していただくような感覚です。

 

セッション中にはこれまで避けてきた感情が浮上してきたり、涙が出たり、安心感を感じたり、自信を取り戻したり・・・様々な反応が現れます。

それらの癒しの反応は、ご相談者の意図により、ご自身の潜在意識が引き起こしてくれるものです。

 

上手くイメージできているかなどあまり余計な心配はせずに、ただただご自分自身の叡智を信頼し、身を委ねていただくだけで構いません。

 

このヒプノセラピー(催眠療法)は、今までいろいろ試してみたけれど・・・という方には特にオススメいたします。

 

私自身も、過去に深く傷ついた心をヒプノセラピーで大きく癒すことができ、助けられています。

 

それまでにいろいろ試行錯誤した上でのことでしたので、他の療法と違って、一度のセッションで大きく癒されたことに驚いたことを覚えています。その経験から私の今のセッションが産まれています。

 

その他にも、前世に興味がある、自分自身のことについてもっと深く知りたいという方にもオススメです。

 

ヒプノセラピー体験談・ご感想

 

ご予約・お問い合わせフォームはこちら

 

 

ヒプノセラピーで二度と会えなくなった大切な人に再会できます

通り池

肉親や大切な人を失った悲しみは、癒えるまでにもっとも時間がかかると言われています。

 

人はあまりにも深すぎる悲しみを背負うと、

 

 

・周囲から早く元気になるようプレッシャーを与えられているように感じたり、

 

・誰にも理解してもらえないから、一人で悲しみを抱えるしかないと思ってしまったり、

 

・周囲に心配をかけまいとするため、悲しみの気持ちを封印してしまったりします。

 

 

そうなると、表現されない悲しみは潜在意識下に留まり、徐々に増幅していきます。

 

それをそのままにしておくと、悲しみの感情を抱え込みすぎて、とうとう一人では身動きが取れなくなってしまうことがあります。

 

 

レイラ&カイスのヒプノセラピー(催眠療法)では、

 

お客様の潜在意識の準備が整っているかどうかを確認した上で、

 

亡くなったご家族や大切な方に再会し、対話を行っていただくことが可能です。

 

 

その際は、ヒプノセラピーを通じて、

 

失った大切な方へ伝えたかった思いを伝え、

 

そして相手の思いやメッセージを受け取っていただきます。

 

 

ただ、対話をするだけでなく、

 

例えば亡くなったお爺ちゃまやお祖母ちゃまに、お孫さんの顔を見せてあげる方もいらっしゃれば、

 

結婚式に出席しないまま亡くなった父親にその様子を見せてあげたり・・・。

 

など、必要に応じたビジョンが与えられることもあります。

 

 

殆どの方が号泣されるセッションとなりますが、

 

セッションを終えた後は、

 

「こんなにすがすがしい気持ちになったのは何年振りだろう・・。」

 

と、とても美しい笑顔を見せていただけることが良くあります。

 

ヒプノセラピーを通じて悲しみが癒えたら、その分だけ、亡くなった大切な人の悲しみも一緒に癒えていきます。

 

ですから、一気に心が軽くなったように感じるのでしょう。

 

 

ヒプノセラピーで亡くなった方との対話を行った後は、その方との関係性が今後もずっと続いていくことが潜在意識レベルで理解できるようになっていきます。

 

大きな喪失感を癒すには、そのことがとても大切です。

 

また、ヒプノセラピーで大切な人に再会した後は、心の中でいつでも大切な人とコミュニケーションが取れるようになる方もいらっしゃいます。

 

 

人が喪失感を感じるのは、それだけその大切な人を愛し、そして愛されていたから。

 

そうでなければ、喪失感を感じることさえできません。

 

だから、全ての感情は、大切な人との愛の証です。どんな気持ちも一つずつ、大切にしていけたらいいですね。

 

 

何も急いで癒さなければならないなんてことはありませんから、今がそのタイミングなんだ、と感じた時にはヒプノセラピーを活用なさってみてくださいね。

 

あなたとあなたが失った大切な人が共に幸せを築いていくことができますように、陰ながらお祈りしています。

 

 

Q&A

 

Q 催眠療法では、意識がなくなってしまったりするのですか?

 

 

A 催眠療法と言っても意識がなくなったりするようなことはありません。

 

目をつぶって脳裏に思い浮かぶイメージを見ていただく感じです。

 

セッション中もセッション後も、ご覧になったビジョンや感情、言葉を認識し、思い出すことができます。

 

 

ヒプノセラピー体験談

 

ヒプノセラピーの体験談を一件、ご紹介いたします。
その他の体験談はこちらをご覧ください。

 

質問1
本日のセッションに望むこと(改善したいこと・実現したいこと)を教えてください。

 

人を気にせず、前に進めるようになりたい。

 

あきらめグセをどうにかしたい。

 

常に自信を持ちたい。

 

 

質問2
事前カウンセリング・ワークを受けてみていかがでしたか。

 

→心の奥の声を一緒になってレイラさんと叫ぶのは、爽快でした。

 

可笑しくて笑いがこみ上げてくるので、それだけでも解放されるというか、「私、こんなことで悩んでいたんだ!大したことない」ともう一人の自分と対峙しているような、客観的に自分を見ているような感じで気持ちを軽くしてくれました。

 

あのおうむ返しのワーク、レイラさんならではという感じでステキですね☆

 

思い出すと、「あー、笑いながら生きて行こう」と立ち返れ、勇気がわきます!

 

 

質問3
ヒプノセラピー(催眠療法)の際には、どのようなイメージをご覧になりましたか?
そしてそのイメージからどのようなことを感じ、学びましたか?

 

→いくつかイメージが出てきました。

 

事前ワークを受けてスッキリしてたので意外なものが最初、出て来てビックリしました。

 

それは、洞窟の中に血のように真っ赤な池があり、耳の尖った妖精の子が寂しい感じで下を向いて足を突っ込んで池のふちに座っていました。

 

その子はむなしくて、何もしたくない状態にありました。

 

おそらく、これは私の中のがんばっても報われない思いやねたみや嫉妬の感情の象徴かなと思いました。

 

その後、そのイメージを変化させると、お花畑に変わっていき、安心した気持ちになりました。

 

 

→2つ目に出て来たイメージが中世ヨーロッパの30代くらいの女性で、世の中は戦争が起こり混乱状態。

 

その女性はその戦争で自分の子どもや夫、家など全て強奪されてしまい、とても悲しくて辛いに陥りながら、少しずつ平穏を取り戻し、その後ひとりで一生を終えます。

 

ひとりで生活して行く中、自分自身の時間をレース編みなど趣味にあてながら、充実した日々を送り、死ぬ時はたくさんの人が看取ってくれました。

 

その時の彼女のメッセージは「悲しみも苦しみもいずれやがて小さくなって幸せが訪れる」でした。

次はどうしたい?と聞くと「生きているうちに喜びや悲しみを共に分かち合う」とのこと。

 

今の私が思うのは、一人で抱え込まなくても、誰かに話しても一緒になって喜んでくれたり、悲しんでくれたりわかってくれる仲間がいるよというメッセージだと捉えてます。

そして、セッションを受けて数週間後に、一人だと思っていたら、仲間がいたということに気づかされました。

 

 

→3つ目には、どこか暖かい島の部族で、褐色の酋長さんが出て来て、金の塊をプレゼントしてくれました。

そのメッセージは「全てを受容して生きて行く、全ての出来事がギフトだ」でした。

 

今の私にはまだ、そのメッセージを素直に受け入れられない部分もあったりするのですが、そう思える自分はなんて素敵と思っているので、憧れてはいるのでしょうね。

素直じゃない、自分の中のネガティブや闇も全てひっくるめてギフトかもしれません。

 

 

質問4
セッション終了後、どのように変化しましたか?
自由な感想をお聞かせください。また、ご要望などあればお聞かせください。

 

とてもスッキリしました。心のマッサージです。

 

セッションを受けて調度一ヶ月半くらいになるのですが、そのあいだ、ものすごく深い気づきがありました。

 

この時のセッションでインナーチャイルドを癒してもらったおかげでしょうか?

今まで行動できずにいたのが、その数週間後に、深い気づきを得ました!


今まで当たり前のように自分の中にあって、今までの私を支え続けてきた部分だからだったのか気づくまでに相当時間がかかりました。


「あっ!そうか」とその深い気づきに気づいたら、大きな塊が抜けた感じで、なんだかちょっと違和感があるような、まだ、整理がつきません(笑)

 

調度、親知らずを抜いたばかりです、私。

 

でも、その深い気づきがあって、もやっとした色々な悩みが点として散らばっていたのが一気に線でつながる、まさに腑に落ちるを実感できたのはまぎれもなく、この時のセッションがきっかけだと思います。

 

 

いくつかヒーリングなど受けた経験があるのですが、どんなに能力が高かろうが、色々なものを学んでいても、心を開けないセラピストがいました。だけど、レイラさんは違いました。

 

私があの時のセッションで自分をさらけ出せたのは、どんなことでも受け入れてくれるその包容力があったからなのだと思います。

 

とても居心地のいい空間と時間をありがとうございました!

 

レイラより:
力強い体験談をありがとうございました。

 

どこにいても何をしていても、多くのことを吸収なさろうとするお姿には頭が下がります。
ますますのお幸せとご活躍をお祈りしています。

 

また何かの機会でお会いできることを楽しみにしています。

 

 

その他の体験談はこちら



お客様体験談 プロフィール レイラのブログ セッション料金・コース ご予約・お問い合わせ アクセス方法